Web Players

2016.10.23

ブレイブルーCF(セントラルフィクション)を買ってきたよ!

みなさんこんにちは、こんばんは、おはようございます!Daoです。

今回からせっかく記事を更新していくということなのに、あまりネタがないということで、
一ヶ月ごとにその月に私が購入したゲームを紹介していこうかと思います。

詳しく紹介していくというわけではなく、簡単に、プレイした感想と、どういった理由で購入したかというのを記述していきますね。
この記事で一人でもそのゲームに興味が湧いてプレイヤーが増えればいいなーと思います!

(一ヶ月ごとに紹介するといってもそんな買う予定もないけどねw)

ブレイブルーCF(セントラルフィクション)

今月はじめに買ったゲームはこのブレイブールシリーズの最新作
『BLAZBLUE CENTRALFICTION』です。


【PS4】BLAZBLUE CENTRALFICTION Limited Box 【早期購入封入特典】「Es プロダクトコード」封入

アークシステムワーク製作・エイエムアイ発売の2D対戦型格闘ゲームで、今作で7作品めになります!(同シリーズで7作品ってすげー!!)
「ギルティギア」や「北斗の拳」の格闘ゲームもアークシステムワークだったはず!

ブレイブルー・特徴

このゲームの特徴として、他の格闘ゲームと比較すると恐ろしくゲームスピードがはやい!!
実際プレイ動画やブレイブルーの大会といった動画を見てみると、初心者には何をやってるのか全然わからないと思います!
移動速度の、格闘の連携、起き攻め、場面転換、試合の流れ、全てがはやい!
なのに試合は結構長引くことも!カウントは99秒で試合の流れが片方に寄って仕舞えばあっという間に終わることもありますが、
プレイヤーの読み合い等が絡み、その絡み合いが試合内容を濃密しいくと、見ているだけで充実感が大きく、1つ1つの試合に大きく感動することが多々あります。
1つの試合に物語があるようにかんじますね。。。

ブレイブルー・絵が綺麗!

あと、絵が綺麗で、ヌルヌルうごきます!!
2Dの格闘ゲームって、3Dモデリングを使用していない場合、キャラクターのゲーム内の動き1つ1つ手書きです。
この手書きの枚数が他のゲームに比べて非常に多く、
モーションとモーションの間のキャラクターの動きがスムーズにうごくので、キャラクター操作に違和感を感じないんですよね。
なので操作がしやすい!ここは大きな魅力の一つだと思います。

ブレイブルー・キャラクターごとのコンボの個性がでかい!

次に、他のゲームでもそうだとおもいますが、各キャラクターごとに大きく特徴がことなり、キャラクターごとに全くコンボの流れが違います!!
あのキャラクターができたから他のキャラクターをいじってみると基礎コンボすらまともにできるのに1時間以上は軽く練習する必要があるとおもいますw

ブレイブルー・コンボが美しい!

格闘ゲームの醍醐味であるコンボは他の格闘ゲームよりすごく長く、上手い人のプレーをみると見とれてしまい、もっと見ていたという衝動に駆られてしまいます。。
長いといっても同じ技のループ行動をして無駄にコンボ時間を長くしているわけではなく、ほとんどが違う技の連携なので見ていて飽きもしないです。

(アズラエルというキャラのコンボムービー)

実際私がブレイブルーをやってみたいと思った魅力はここですね!コンボが美しい!!
私の実体験を交えますと、初めてブレイブルーを買って、コンボを練習し始めた時1時間経ってもまともにコンボを完走することができませんでした・・・
いや、本当に難しいんです。。まあ、初めて格闘ゲームを触ったということもありますが。
例えば、格闘を4つ当てるコンボがあるとしても、私はこれに10分かかりました。
なにに10分って、格闘が出るタイミングや、格闘から次の格闘につなぐボタンの押すタイミングってちょいちょい違うんですよね。。
そのタイミングになれて動かないCPUに対してそれができるようになったのに10分です。
んで、実際友人のふとんさんと対戦してみたのですよ。(ふとんさんは歴代ブレイブルー経験者)
10分練習したコンボを意思のあるプレイヤーにまともに決められるようになったのに
・・・2時間以上
これ、、、一つのコンボの話ですよ?

でもまあ、決められるようになった時の感動は2時間なんて短く感じるほど嬉しかったですけどね!w
ふとんさんに『トレーニングモード100時間は余裕。少ないくらい』と言われた言葉が身にしみます。

ブレイブルー・私の使用キャラクター

キャラクターごとの魅力は個人差が大きいと思いますので、ここで話すことは控えます。
あ、ちなみに私の使ってるキャラクターは『マコト』と『アズラエル』です!
両方とも可愛いキャラクターですよ!おっぱいとおすっぱいです!
v_makoto

cvtyygbvaaeczgr

ブレイブルー・はじめようと思う方へ

実際格闘ゲームは敷居が高いと思います。

私はブレイブルー、というより2D格闘ゲームが全くの初心者からここまで続けられた理由として
格闘ゲームの難易度に対する覚悟があったということがでかいかとおもいます。
また、続けていれば絶対つよくなれるという自信があったということもありますね。
最初にうまくいかないのはあたり前、底がスタートで1つ1つできるようになっていくという楽しみ方をしようと思っていました。

なので、これから始めようと思う人も最初はうまくできないのはあたり前ということを心に刻んでおくことをお勧めします。
『絶対うまくなるから!』

また、注意点として、
自分が始めるから友達も誘って一緒にやろうという考えは結構打ち砕かれることがあります。
自分だけがモチベーションが高く、友達は難易度の高さにやらなくなる、なんてことはざらです。
ここ重要!

おわりに

では、今回はここまでですー!

格闘ゲームはやり始めるまではきっかけだったり、敷居の高さだったりで手をだしずらいかとおもいますが
一度やってみて、一つのコンボを完走する楽しさだったり、対人の読み合い深さだったりは一度味わってしまうと抜けられないものとなります!

その楽しみを味わってみたい方はぜひやってみてくださいー
ではではー

あ!!今だ、早期購入特典で新キャラクターの「Es」が使いたい方はプロダクトコード付きの方をお間違えなく!

この記事を書いた人

Dao

Author:Dao

- introduce -

Dao's Channels 、Web Players の発足者。企画・撮影・編集・ゲームプレイ・サイト管理・記事投稿etc ...このグループでの活動ごとにはだいたい関わってます。

メインゲームジャンルは格闘ゲーム、FPS、RPG で大体ゲームはやりこむ派です!

現在すべての動画編集・投稿を行っていますが、編集ミスが多いのが致命的によろしくないと自覚しています!

みなさまどうぞよろしくお願いしますー!