Web Players

2016.10.07

【EXVSFB】ブルーディスティニー の +α テクニック

※この記事は、私のYouTubeチャンネルで投稿している、「リクエスト機体でランクマッチ」で使用した機体に対する+αのテクニックを動画と一緒に共有する記事です。
※内容は使用した際の個人的な意見・感想です。間違っている点、意見が食い違う点が度々あると思いますが、個人的な意見・感想であることをご理解ください。
※ここに記述しているのはその機体をある程度扱っている人なら物足りないと感じるかもしれません。

ブルーディスティニー

主力として使える武装は、以下の通りで

・メイン (マシンガン)
・サブ (設置ミサイル)
・特殊射撃 (アシスト)
・特殊格闘 (特殊移動)
・BD格闘

これらを主軸に+αのブルーディスティニーのプラスアルファの動きを説明していきます。

ブースト回復着地方法 「特殊格闘降り」

まずブルーディスティニーの代名詞とも言える、ブルーディスティニーといったらこのテクニック「特殊格闘降り」。

特殊格闘とメインのマシンガンを組み合わせることで本来着地時に発生する着地硬直を極限まで短くするテクニック。
つまりは、着地してもすぐブーストが全回復して次の行動を行えるよ!といった感じです。

やり方は簡単で、
特殊格闘 → メイン で特殊格闘モーション中に着地するだけです。
しかし、クセがあり、慣れないと最初の方はブーストが回復しなかったりするので解説用に以下の動画を用意しました。

まずは失敗例として 以下をご覧いただきたいです。。
【失敗例】1:36 〜 2:05

今ご覧頂いた失敗例の中で何がまずかったかというと
・BDゲージの残量(失敗例: 1 ~ 2)
・特殊格闘の使用時の機体高度(失敗例: 3)

『BDゲージの残量(失敗例: 1 ~ 2)』
このテクニックは他のどんな機体よりも着地硬直の隙を消しブースト回復をすることができるので、このテクニックを覚えたての方が、その早さを期待しすぎて起きるミスです。要は、ブースト回復する前に、自前の残ってるブーストを使って普通に特殊格闘をキャンセルしてしまっているんですね。

どう改善すればいいかというと簡単で、特殊格闘を使った時点でブーストがなくなるオーバーヒート状態にしてやれば解決します。(特殊格闘はブーストゲージがないと出せないので注意。)
そうすれば、ブーストゲージがないので特殊格闘モーション中にキャンセルすることもなく、着地後ジャンプボタンかステップ入力を連打しておけば最速で動き出すことができます。

『特殊格闘の使用時の機体高度(失敗例: 3)』
もう一つ重要なのがこれ、特殊格闘を使用した際に十分な高度がないと特殊格闘の出始めのモーションが終了しておらず、地面に設置してもブーストが回復できていないという現象。

解決策は、とりあえず高い機体高度で使用すること
どんなに高くてもいいの?ということだがぶっちゃけどんだけ高くても大丈夫!!

確かに特殊格闘中に打っているメインが途中で10発打ち切れば特殊格闘モーションが終わり普通の着地になってしまい失敗するが、
メインはマシンガンなので、ボタンをゆっくりと連打するタップ撃ちをすれば解決!

特殊格闘モーションはメインを売っている間は、そのモーションが終わることがないのでタップ撃ちで着地するまでモーションを引き延ばしましょう。

【成功例】2:06 〜 2:28

相手の追いかけ方 一例

ブルーディスティニー使ってる時に本領発揮する展開で、相手の着地を許さず、許したとしてもブーストゲージを極限まで使わせるという有利展開に持ち込めます。

追いかけ方として動画内に一例としてあげるとこうなります。

【追いかけ方】2:08 〜 3:24

これを見ても分かる通り、ガードしたところでマシンガン持ちにとっても有利な展開に持ち込みやすくなります。

サブによる迎撃 ガードコンボ 編

迎撃によるテクニックとして、サブを使用したものを2種類紹介します。一つ目がこちらの「ガードコンボ」編。

サブは発射直後の弾速は遅いものですがそれがかえって迎撃に向いていて、「ガードコンボ」として、サブを出して相手の近くでガードするというもの。
起き攻めの選択肢に使えます。

わざとガードをして、そのガードに格闘してきた相手を横からあらかじめおいておいたサブを加速して命中させます。
クアンタのGNビットを出してガードしておく戦法とほぼ一緒です。違うとすれば、ガードした時にサブボタンを自分でもう一度押して加速させるところです。

【サブによる迎撃 ガードコンボ 編】3:34 〜 4:01

サブによる迎撃 強気 編

もう一つのサブによる迎撃はこちら。
先に動画を見た方がわかりやすいかと思います。
【サブによる迎撃 強気 編】4:02 〜 4:27

これは、あらかじめサブをおいておくこと自体に先ほどと違いは無いのですが、違うところはガードをしないで、強気に格闘をふっているというところですね。

その格闘が当たればよし!そのままコンボにつないでダメージを稼ぎましょう。
しかし、格闘が当たらなかった場合、逆に格闘を合わせられてしまった場合には、あらかじめおいておいたサブを加速させ、自ら相手の格闘をカットするという迎撃方法です。

またサブの爆発は相手を上に浮かすので、その後コンボにつなぐことも可能で結構有効かと思います。

オススメの格闘はブースト格闘で、なぜブースト格闘かというと、もし避けられてもサブの進行方向上に、自機と敵機のが一直線上に重なりやすいからですね。

終わり

いかがでしたでしょうか?
おそらく多くの人が、ブルーディスティニーを使ったいる人からすれば当たり前のようなテクニックばかりで物足りないと感じるかと思います。
知らなかった人や、ブルーデスティニー初心者、ブルーディスティニーが苦手だという人にとっては知っておいてよかったと思うような内容なっていれば幸いです。

それではまた次の機体でお会いしましょう!
ではでは〜。

この記事を書いた人

Dao

Author:Dao

- introduce -

Dao's Channels 、Web Players の発足者。企画・撮影・編集・ゲームプレイ・サイト管理・記事投稿etc ...このグループでの活動ごとにはだいたい関わってます。

メインゲームジャンルは格闘ゲーム、FPS、RPG で大体ゲームはやりこむ派です!

現在すべての動画編集・投稿を行っていますが、編集ミスが多いのが致命的によろしくないと自覚しています!

みなさまどうぞよろしくお願いしますー!